ドローン活用へ 人口密集地での飛行手続き簡素化の方針

小型の無人機=ドローンを活用しやすくするため、政府は、人口密集地で飛行させる際の手続きを簡素化する基本方針を取りまとめることになりました。

小型の無人機=ドローンは、農薬の散布や測量、それに宅配事業などでの活用が期待されていますが、人口密集地などで飛行させる際はそのつど許可を得る必要があり、事業者などからは、手続きの見直しを求める声が出ています。

このため、政府は、手続きを簡素化するとともに、安全な飛行を確保するための基本方針を取りまとめることになりました。

具体的には、人口密集地などでの許可申請を廃止する一方で、操作技術のレベルが高いことを証明する仕組みや所有者を登録する制度の創設を盛り込む方向で検討を進めています。

政府は、こうした基本方針を今年度中に取りまとめたうえで、来年度以降、必要な制度改正を行いたい考えです。

ライフクリエイト宮崎株式会社の最新情報をお届けします

DPCA認定 ドローン フライトオペレーター講習

,h2>ドローンフライトオペレータースクール
近年ドローンの技術発展と認知度向上により、ドローンを趣味として楽しむ方や、ビジネスとして活用する方など、あらゆる場面で人気が出てきております。

DRONE CREWでは、DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)認定講習を通して、ドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べ、「国土交通省認定 操縦技能証明証」が2日間で取得できます!

ドローンに関することならお気軽にお問い合わせください。

(一社)地域再生・ドローン利活用推進協会(RUSEA)
宮崎第二支部