ドローン飛行前点検を義務付け 改正航空法成立

昨日、新たに改正航空法が衆院で可決されました。

空撮やインフラ点検などで活用の機会が広がっている

小型無人機「ドローン」について、飛行前の点検を義務付け、
飲酒後の操縦を禁じる改正航空法が13日、
衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。

事故を起こした操縦者の自宅や、
ドローンメーカーの事業所などを
国が立ち入り検査できる規定も新設。

必要以上の騒音を発したり、
急降下したりする迷惑行為も禁止する。

航空会社の飲酒不祥事を受け、
パイロットがアルコールや薬物の影響下で
航空機を操縦した場合の罰則も強化。

従来の「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」から
「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」に引き上げる

京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190613000066

日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46036830T10C19A6000000

ライフクリエイト宮崎株式会社の最新情報をお届けします

DPCA認定 ドローン フライトオペレーター講習

,h2>ドローンフライトオペレータースクール
近年ドローンの技術発展と認知度向上により、ドローンを趣味として楽しむ方や、ビジネスとして活用する方など、あらゆる場面で人気が出てきております。

DRONE CREWでは、DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)認定講習を通して、ドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べ、「国土交通省認定 操縦技能証明証」が2日間で取得できます!

ドローンに関することならお気軽にお問い合わせください。

(一社)地域再生・ドローン利活用推進協会(RUSEA)
宮崎第二支部