ブライダル動画撮影でドローン墜落 無許可飛行で書類送検

飛行禁止区域で許可を得ないままドローンを飛行させたとして、神奈川県警戸部署は4日、航空法違反容疑で、ブライダル動画制作会社「クローヴプラスワン」勤務の女(31)=大阪市福島区=と法人としての同社を書類送検した。

書類送検容疑は平成30年12月3日午前7時15分ごろ、国土交通大臣の許可を得ないで、人や家屋の密集する飛行禁止区域の横浜市西区みなとみらいの上空付近で、ドローン1機を飛ばしたとしている。

同署によると、女はブライダル動画を制作するためドローンを飛行させていたが、操縦し始めて2分後、操縦不能となって歩道上に墜落。近くのビルの従業員が「ドローンが落ちてきた」と同署に通報し、事件が発覚した。

墜落したドローンは以前、飛行許可書を取得していたが、修理に出した際に製造番号が変更されていた。番号の変更届を提出する必要があったが、届けを出していなかった。

女は取り調べに対して「他の人が(製造番号の)変更届を出していると思っていた」と供述している。

産経新聞

ライフクリエイト宮崎株式会社の最新情報をお届けします

DPCA認定 ドローン フライトオペレーター講習

,h2>ドローンフライトオペレータースクール
近年ドローンの技術発展と認知度向上により、ドローンを趣味として楽しむ方や、ビジネスとして活用する方など、あらゆる場面で人気が出てきております。

DRONE CREWでは、DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)認定講習を通して、ドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べ、「国土交通省認定 操縦技能証明証」が2日間で取得できます!

ドローンに関することならお気軽にお問い合わせください。

(一社)地域再生・ドローン利活用推進協会(RUSEA)
宮崎第二支部