国交省、搭乗前の保安検査を強化、ドローンの機内持込禁止も

国土交通省はラグビーワールドカップ日本大会の開幕を1週間後に控えた
9月13日から、搭乗前の上着検査、靴検査、爆発物検査を恒久的に強化する。
航空機へのテロ対策の一環で、通常よりも保安検査場が混雑することが予想される
ため、利用者には余裕を持って空港に到着するよう呼びかけている。
あわせて9月13日から大会閉幕後の11月5日までは、ドローン(小型無人機)の
客室内への持ち込みを禁止する。沖止めされた航空機に搭乗する直前などに、
許可なく空港上空を飛行させるケースを予防することがねらいで、預け荷物
とすることは可能。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=86449

ライフクリエイト宮崎株式会社の最新情報をお届けします

DPCA認定 ドローン フライトオペレーター講習

,h2>ドローンフライトオペレータースクール
近年ドローンの技術発展と認知度向上により、ドローンを趣味として楽しむ方や、ビジネスとして活用する方など、あらゆる場面で人気が出てきております。

DRONE CREWでは、DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)認定講習を通して、ドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べ、「国土交通省認定 操縦技能証明証」が2日間で取得できます!

ドローンに関することならお気軽にお問い合わせください。

(一社)地域再生・ドローン利活用推進協会(RUSEA)
宮崎第二支部