エアロジーラボ、最大3時間飛べるドローン実用化へ

ドローン(小型無人機)開発のエアロジーラボは最大3時間飛べるドローンの
実用化を急ぐ。
関西テレビ放送やテレビ新広島などから1億2000万円を調達した。
エアロジーラボはバッテリーとガソリンエンジンを併用するハイブリッド型
ドローンを手がけており、調達資金は研究開発に充てる。
荷物を積まない状態では最大3時間飛行を続けられるといい、実験では2キログラムの荷物を40キロメートル運んだとしている。
長時間飛べる強みを生かし、物流などでの活用を見込む。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46838530S9A700C1XY0000/

ライフクリエイト宮崎株式会社の最新情報をお届けします

DPCA認定 ドローン フライトオペレーター講習

,h2>ドローンフライトオペレータースクール
近年ドローンの技術発展と認知度向上により、ドローンを趣味として楽しむ方や、ビジネスとして活用する方など、あらゆる場面で人気が出てきております。

DRONE CREWでは、DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)認定講習を通して、ドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べ、「国土交通省認定 操縦技能証明証」が2日間で取得できます!

ドローンに関することならお気軽にお問い合わせください。

(一社)地域再生・ドローン利活用推進協会(RUSEA)
宮崎第二支部